正しく使わないと逆効果

パックやスクラブなどのスペシャルケアは正しくおこなえばとても効果的です。

しかし、間違った使い方をしている人も多くいます。
効果的な反面間違ってしまうと肌を傷つけたりなどの逆効果になってしまいます。
なので、間違った方法をしている人は今すぐ見直してみましょう。

 

 

 

スクラブやピーリング効果のある洗顔料を毎日使っている


 

これは今すぐ止めて下さい。
スクラブやピーリングは古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを手助けする働きがあります
しかし、毎日おこなうとまだ新しい角質も洗い流してしまいます
そうするとまだ未完成な角質が肌上部に出てきてしまいます。
そのような状態になると、肌は敏感になり乾燥しやすい状態になります。
なので、そのような洗顔料は2週間に1回程度で十分です。
使い方には毎日使っても良いと書いてあるものもありますが、止めて下さい。
肌をいじめないように効果的に使っていきましょう。
正しく使えば肌のくすみなどが改善され、キレイな肌になります。

 

ニキビ対策にスクラブ・ピーリング洗顔


 

これ結構聞くと思います。
しかし、ニキビにスクラブやピーリングなどの洗顔は止めましょう。
特に炎症などを起こしてしまっているニキビに使うとさらに悪化させてしまう原因になります。
悪化させるだけでなく、跡を残しやすくしたりするなど良いとこなしです。
なので、ニキビが出来てしまったときなどは使わないように注意しましょう。
ニキビが出来てしまったら、清潔にすることと保湿をすることが大切です。

 

 

 

 

毛穴パックを使う


 

ケアなの黒ずみが気になるので、定期的に毛穴パックをしている人も多いのではないでしょうか。
しかし、毛穴パックは実は肌にとても負担をかけています
終わった後は確かにたくさんニョキニョキ付いてきて、気持ち良いと思います。
しかし、皮膚まで一緒にはいでしまったりします。
さらに、キレイにしたはずの毛穴はぽっかり穴が開いたような状態になってしまっているため汚れが詰まりやすくなったり皮脂の分泌が増えたりします
そうなると、さらに毛穴を広げたり黒ずみを作ったりしてしまいます。
なので、毛穴パックは使わないようにしましょう。
黒ずみなど毛穴が気になる人は、とにかくしっかり保湿をしてあげると徐々に改善されていきます。

 

毛穴の角質を無理に押し出す


 

気になるし、引き抜きたくもあると思います。
しかし、これも毛穴パック同様止めましょう。
無理に押し出すことでまわりの皮膚を傷つけたり、爪などを使うことで毛穴に菌が入って炎症してしまうこともあります
ただ、角質が爪などで押し出すのではなく簡単に取れそうなときは優しく取ってあげましょう。
無理やりが良くないわけです。
無理しなければ取っても大丈夫です。

 

 

 

書いてある時間以上につける


 

パックはつけていればいるほどお肌に浸透して良いと思っていませんか?
それは大きな間違いです。
パックも付けたままにしておくと乾燥してしまいます
パックが乾燥してしまうと皮膚の水分も一緒に奪い肌が乾燥してしまいます。
なので、書いてある時間はしっかり守るようにしましょう
せっかくパックしているので効果的に使いましょう。

 

週に1回以上パックしている


 

パックは時間もそうですが頻度もやればやるだけ効果があるわけではありません
あまりパックの回数を多くすると肌が自ら潤うことを怠けます。
そうなると乾燥しやすくなり、パックにドンドン依存してしまいます
そうなってしまった時は、肌断食をすると良いでしょう。
肌断食はメイクをしない時におこなうと良いでしょう。
洗顔料・化粧水・美容液・クリームなどスキンケアは一切おこなわないのを2日間くらいすると良いでしょう。
肌断食をすることで、怠けていたお肌がやる気を出してくれます。
お肌が怠けないようにパックの回数は多くても週1回にしましょう。

 

日焼けの後はとりあえずパック


 

この考えは止めましょう。
確かに日に焼けてしまったらパックなどのスペシャルケアに頼りたくもあると思います。
しかし、パックの前にしなくてはいけないことがあります。
それは、冷やすことです!!
腕や脚なども日焼けしたらまず冷やしますよね?
顔も同じです。
まずはしっかり冷やして下さい。
日焼けは軽度の火傷です。
しっかり冷やしてからパックなどのケアをした方が効果的です。