ここが大切!間違わないで

化粧水の後は美容液や乳液・クリームをつけると思います。

しかし、そこでも間違った使い方や付け方をしている人がいます。
スキンケアで1番大事なところなので気をつけましょう。

 

 

 

乳液は肌に良くないから使わない


 

乳液には界面活性剤が入っているから肌に良くないので、使わない。
そんな人もいるでしょう。
確かにものによっては肌に良くない成分が入っているものもあります。
しかし、乳液は乾燥の気になるところに適切な量を使えば効果的です。
最近では、人間の肌に近い成分で作られているものなども多くあります。
なので、最初から敬遠するのではなく成分を調べてみて納得して使うことの出来るものを選ぶと良いでしょう。

 

 

化粧水の後は乳液でフタをする


 

良く聞きますよね。
しかし、最近ではそう言わなくなってきています。
実は、乳液などに含まれる油分が水分の蒸発を抑えてくれると思われていましたがそうではないようです。
肌の乾燥を防ぐのは、主に美容液に含まれるセラミドなどの保湿成分のおかげで潤いを保てているそうです。
なので、化粧水の後は乳液やクリームだけと言う人は美容液を使うようにしてみましょう

 

 

 

乳液・クリームをつけるときにシワを伸ばすように塗る


 

シワが伸びるように上に引っ張るように塗っている人もいるでしょう。
実はそれ、逆効果なんです!!
シワは伸ばしてもなくなりません!!
むしろ肌をギュウギュウ引っ張って伸ばすと肌が傷ついたりして逆効果です。
今すぐ止めて下さい。
乳液なども優しくなじませるようにつけるのが良いでしょう。
シワを薄くするには正しく保湿することが大切です。

 

 

美容液は重ねつけ


 

乾燥が気になるし、美白も気になる。
そんな人は保湿効果のある美容液と美白効果のある美容液を重ねつけしているなんてこともあるでしょう。
しかし、それは意味がありません。
いくら美容液を重ねてつけても最初につけたものしか効果は得られません
なので、どうしても保湿と美白など2種類を使いたい時は、朝と夜で分けると良いでしょう。
保湿と美白効果のあるものを付けたい時は朝は保湿、夜に美白効果のあるものを付けると良いでしょう。
美白効果のあるものは紫外線を吸収しやすく焼けやすいので、夜が良いのです。
または、部分部分でつけるものを変えるのも良いでしょう
乾燥の気になる目元などは保湿効果のあるもので、それ以外を美白効果のあるものと言う具合です。
とにかく、重ねつけしないように工夫してつけましょう。